スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回放送

img045.jpg







お前も押してみろよ

やだよぉ。なんか危なそうだし・・・・

心配ないって。みんな押してるぜ?

で、でも・・・

なぁに怖がってんだよ!ほらっ!!

あ、あぁ、そんなぁっ!!・・・っあ

ほら?どうだ?

・・・・うん。なんか、すごく気持ちが・・っあ

ほらほらもっと押してもいいんだぞ?

・・・っあ・・・っあぁ・・・あぅ・・・っん

・・・へぇ、お前なかなかやるじゃん。

・・うん。・・・・ぁぁああっ!!??

どうした?

うん、なんかね、

すごく?

すごく・・・・k
I「ストぉぉぉぉぉっっっプぅ!!!!」

K「・・・びっくりした。なんだよ急に」

I「なんだよじゃないよ!!何なのこれ!?」

K「なんなのって、by公共広告機関に決まってるじゃないか」

I「分かりにくい略し方をするな!初めての人が分かりにくいだろ!?」

K「大丈夫。そんな人いないから」

I「いや いるよ!いるって!きっと!私はそう信じて・・・
 ってあれ?なんの話だっけ?」

K「愛ちゃんが大好きな同人誌の話じゃなかったっけ?」

I「違うからぁ!!そんな誤解を生むような・・・
 はぁ・・・もう疲れた」

K「ちなみに僕はそっちも行けますよ」

I「そっちってどっちさ!?」

K「腐?」

I「・・・・。」

K「さて、そんなこんなで例によって話題がないわけですが、
 頑張って更新したいと思う京です」

I「・・・まだ始まってなかったね。でももう疲れた。
 な感じの愛です」

K「さて、ネタがなかったので、前回約束したとおり、
 うろ覚えでポニョを描いてきました!」

I「へ~。どれ?」

K「え?上のやつだって」

I「・・・・は?」

K「だから、この記事の一番上の絵だよ」

I「は?」

K「まぁ、うろ覚えだしね」

I「いやいやいや、なっぽ~って書いてるし」

K「もともと練習用のつもりで描いたのが、
 思いのほかそっくりっぽく描けたので、
 つまんないポーズですね。
 ちなみに本当に何も見てませんよ?
 コミックは14巻まで持ってますが・・・」

I「あっそ。
 っていうかページほぼ丸々じゃん。
 これテキスト勝手にあげてることにならない?」

K「うん。本当に最初はなんにも考えてなかったら、
 思いのほか大作(あくまでも当初の計画に比べて)
 になってしまって・・・」

I「本当に勉強しろよ・・・」

K「さて、なんか更新が一日空いちゃったような気もするけど、
 日付的にはここまで毎日更新してますよ?
 まぁ、毎日夜10時頃にチェックする人は気付かなかっただろうけど」

I「ランキング50位ももうすぐだね!」

K「本当は新コーナーとかもやりたかったけど、
 まぁ、今日はもういいや」

I「構成とか本当に適当だよね」

K「ではでは、」

K・I「まったね~」









I「もしランキングから初めてここに来た人が
 この記事の絵と冒頭の文章を見たらどう思うんだろう」

K「友達になれるかも!」

I「誰もそんなこと思わねーよ。むしろどん引きだ」

K「そう?ランキング上位に入ってる人、そういう感じの人多いよ?」

I「ああ。だがお前は男だ」

K「そんな壁、超えてみせるさ」

I「これ以上なにも超えないで欲しい」

K「っていうかどんだけクリックしてもらいたいんだ?」

I「あーいうランキングはページに入るのと出てくのと両方カウントするよね」

K「できることならぽちぽちしたあと、もう一度そのページか戻ってきて欲しい」

I「せこい」

K「もうそろそろこのぶろぐもランキング1ページ目に表示されると思うので」

I「まぁ、それもこれを読む人次第だけどね」

K「どうかよろしく。」



スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Jack

Author:Jack
夢を追わなかったことを後悔したくない。

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。