スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六十八回放送

どうも。

最近なんだか内容にやる気がないような気がします。

もしかしたら俺対話形式むいてないかもなぁ、

やっぱこういう感じがいいのかもしんないなとは思うけれども、

そこは頑張るのが大事だよなと感じつつ、

まぁたまにはこんな感じで書くのもいいよな、てな感じの第六十八回放送。






学校がね、ないんだよ。

授業がないの。


期末試験が終わってから全然学校に行ってる気がしない。


まぁ、昔は本当に学校なかったらしいけどな。





今日はカメさんのおうちに遊びに行ってきたんだよ、

なんだかついこの間いったばかりのような気もするけど。


13時に集合で、

なんだか珍しく5分前に到着したんだけれども、

集合場所には誰もいなくて、

もしかしたらお昼の集まりはなくなってしまって、

夜のお食事会だけになってしまったのかな?

くそう、

こういうときケータイないと不便だよな、

さびしいなぁ、

よしポケットに風船も入っていることだし、

ブドウでも作って待っていようか、

なんていってたらあ、

来た来た。

なんだよもうおそいよぉ、

いやいや遅れた僕が言うことではないけど、

たったの5分遅れだよ?

いやいや何言ってるの?

ぼく5分前についたんだよ?

このひとりぼっちであまり来ることない空間と、

10分という非常に短い時間は、

この僕を孤独感によって口内炎に追い込むには

十分なものであってだね、

そういえばわっしー遅いね、

まだ寝てるんじゃないの?

いやそれはないでしょ、

そう?俺はよくあるんだけど、

ボクの予想によれば今日は14時集合っていうはなしもあったから、

もしかしたらそれと間違えたのかもしんないよ、

あ電話だ(プチ

・・・切っちゃった。

何やッてんの?

いやだって誰からか分かんなかったから、

それにしても来た瞬間切りましたよね、今。

あ、またかかってきた、

あ、わっしー?

今家?

あー集合時間間違えちゃったの、

予想通りですか、

ということでとりあえず二人だけでカメさんのおうちに。





カメさんのおうちに向かうと突然、

今家に誰もいないんだー

誘っていr(殴

だからねーわっしーを駅まで迎えに行くと

僕の家に君一人だけになるんだよ

へーそうなんだ、

・・・わーいってなんだよ!?

え?

いや、今じゃっくわーいっていったよ?

・・・これはあれだ、フロイト先生だよ、

無意識における深層心理のあれがだな、

じゃあ僕はキャンベルしながらまってるよ、

いい子でお留守番してるよー






で、わっしーが合流して、

一時間ぐらい生物の話したあと、

ディアボロのデモビデオ見て、

気が付いたらすぐに6時になってて、

東大の正門で4歳年上の先輩と待ち合わせして、

駒場東大前のもんじゃ焼きやさんに行って、

あれ、誰かもんじゃ焼きの作り方知ってる?

・・・・あれ?


・・・なんだよこの冒険。

待って、今作り方思い出すから、

なんてやりながら作ったもんじゃ焼きはおいしくて、

まぁ材料がそろってあとは鉄板にのせるだけだからそこまでひどいものは作れないだろう、

なんて思ったりもしながら、

自分は作らずわっしーとカメさんに任せっきりだったりして、

けど最後に焼きそばは作ったりして、

クリスマスはどんな人にも平等にやってくるんだよ、

いい子もわるい子も、

サンタさんは見てくれているんだ。

サンタクロースって意外と身近なところにいると思うんだ。

優しい人だよサンタ。


めりーくりすます!











           (" )
  ( ")  y  ("  )  





スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Jack

Author:Jack
夢を追わなかったことを後悔したくない。

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。