スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十六回放送

げほ

ごほ

げほげほ

げほげほげほ

ごほんごほん

えほっ

げほ


あれ~なんだろう

咳が出るなぁ~

のどもちょっと痛いし

鼻水もなんかずるずるするし

あれ、頭も痛いかも

あとなんかお腹も痛い


あれー?

なんだろうなぁ

なんか変だなぁ


・・・風邪?

えー?

風邪なの?

でも・・・

風邪っぽいかもなぁ

風邪っぽいよなぁ

・・・風邪、かなぁ?

風邪なの・・かなぁ?







・・・・というわけで







じゃっ <(・ω´・ +)

img098.jpg

I「愛です。
 ごめんなさい。調子のりました。
 懐かしい人は懐かしんでください。」

K「京です。
 ごめなぴゃい。
 ぶろぐ放置してしまいました。
 いるのかどうかわからないけど、
 更新を楽しみにしていた人、
 ごめなぴゃい(響きが気に入ったので二回言いました」

I「今朝お母さんに『お前はうじうじうじうじ、腐った女か!!?』
 って言われました。
 母さんちょwwww」

K「前回、ひーな☆さんのことを記事に書きましたが、
 コメントが来てなかったのを見てドキッとしました。
 他人の顔を伺いながら生きてます。
 ヘタレチキンでごめん。」

I「ランキング見て、あぁ落ちたな、
 って思ってマウスのホイールを2,3回こりこりしたら、
 ひなたぼっこがありました。
 あるぇーー??」

K「最近一番欲しいものは
 『友達』です。
 って友達に言ったら『病んでるな』
 って言われました。
 そうかオレは病んでるのか」

I「ここの管理人は昔、
 タイプは自分の方ぐらいの身長の人、
 って言ったら友達に叩かれまくった、
 っていうのは内緒の話です。
 ここのブログには『好きなタイプは小学生です。』
 って書いたけどノーリアクションでした。
 あれ?なんかもうつっこんでくれないの?」

K「紙粘土で長門、
 思いのほか反応が薄かったので、
 あ~作るのめんどいな~
 って思ってたらお母さんに紙粘土捨てられてました。
 まぁ、ゆっくr・・・生首でもいいか。」

I「なんだ?これ」

K「昨日と一昨日さぼっちゃったので、
 今日の分も合わせて3回分言ってみました」

I「・・・4回分あるんだけど」

K「あるぇーー??」







K「僕らみたいな十代って、
 色々と繊細な年頃じゃん?
 オレっている意味なくね?とか平気で考えちゃったり。
 誰かボクを消してくれ!みたいな?
 結構みんなそういう感じの重松清的思想を持ってると思うんだ。
 そんなナーバスでナイーブで萎えー
 な人達がここのブログを見て、
 少しでも元気になったり、笑顔になってくれたら、
 ボクは、ひとりの人間としてとっても嬉しい。
 ボクだってつらくなってみんなを励ますことができない日も来るかもしれない。
 そんな日は、みんなに励まして欲しい。」

I「なんですか急に。ウザいんですが。キモいんですが。」

K「いや、普段変なことばっかり書いてるここの管理人だって、
 けっこうナイーブなんだぜってアピールを。」

I「・・・は?」

K「ギャップのある男はもてると思うんだー」

I「・・・は?」

K「てことでボクは今日も風に髭を揺らして、
 大きな声でりんりんとブルースを歌いますよ」

I「・・・は?」

K「ここのブログが更新されない日が来たら、
 鉄パイプ持って笑顔を届けに来てください。」

I「・・・は?」





I「さっき弟に『あの粘土のヤツってどこを工夫した?』
 って聞かれました。
 あ、弟の夏休みの自由工作を作ってあげたんですよ。
 いや、最初から作ってやるつもりはなくて、
 手伝ってるはずがいつの間にか弟はDSやってたりして・・・」

K「なんて優しい兄貴なんだろう!!」

I「一概に言えないけどな。
 で、なんでそんなことを聞くのかと思えば、
 発表会なるものがあるそうで。」

K「アリバイ工作ってヤツか。」

I「笑えるね。大爆笑だよ。」

K「きっと『おー』って言われるんだろうな。
 何せ俺が作ったんだ」

I「『ねぇ、なんかここの玉がつぶれちゃってたんだけど。
  袋が小さかったかな?』
 とか言ってね。
 そこの玉は唯一てめぇーがつくったヤツだろーがww」

K「やりたい放題だな。」

I「こっちも言いたい放題だよね。」




チートをやるつもりはなかったんだけど、

お母様が今すぐPCをとじなさいと言うので、

またあとで第二十七回放送すると思います。

じゃ、ばいならー


スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

スイマセン。
やっぱりコメントするべきでした?

ちょっと複雑な気持ちだったので・・・。


風邪ですか?お大事に~。
プロフィール

Jack

Author:Jack
夢を追わなかったことを後悔したくない。

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。