スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二十一回放送

img082a.jpg

I「愛です。キリ番です。きっとまた数日の内に400が出るけど、
 報告してくれたので☆
 それと一日に3回ぐらい訪問してくれたし☆」

K「京です。
 赤マルP533をお開き下さい。なんか読み切りが載ってますね。
 アイツが『カラクリリンクいいよね。ククリかわいくね?踏まれたいんだけど。』
 とか変態的なこと言っていたので描いてやりました。
 極限まで自然体なつまらない顔で。
 お持ち帰りはひーな☆さんのみ・・・っていらないですか、そうですか。」

I「はい。いろんなところでJack様とか呼ばれてて新鮮な感じです。」

K「どんな感じだろう。Jack様ってどんな感じだろう。
 うん描くよ、描いてみせるさ。」

I「ちょっ、様ってなによ、ねぇやめてそういうのぉ~
 と、言いつつPCの前でひとりでえへへへ笑ってる変態です」

K「テンションあがるね。マジでテンションあがるね」

kyahoo.jpg

I「あれ?なんだこのデジャヴ・・・」

K「ひーな☆さんはぶろぐ始めたばっかりですね。
 頑張ってください。
 ゆこさんは・・・・面白い方ですね。
 ええ・・・

 ・・・とくにお母様が。」

I「ええ、毎日楽しそうですね。
 うちもそうだったらいいのにってあれ?
 そーいうのってこっち側の受け方か?
 私が変われば我が家ももっと明るく見えるのか?
 すごいのはお母様よりもやっぱりゆこさんか」

K「ほめてるよね?」

I「今朝うちの母親もですね、やりましたよ」

K「はぁ。」

I「スイカって普通中心から放射状に切るじゃん?」

K「そーなの?」

I「真ん中かが甘いんだからそう切らないと均等にならないでしょう。
 が、今朝の切り口はこうでした。」
img079.jpg

K「なんだこの落書きは。」

I「頑張って絵で伝えようとしたんだよ。
 で、何を思ったのか、うちの母上は上の図のような切り方を・・・」

K「だからわかんないって。」

I「仕方ない。」

K「・・・・。いまいち面白くないね」

I「写真とれば良かったかな?
 っていうのもあるけど、向こうがレベルたかすぎるよ」

K「確かに。
 あ、お母様のことね。」

I「だって象だぜ?象。」

K「ぱおーん」

img085.jpg

I「いやー、パオッチョは衝撃的だった」






I「そういえば、前々回のあの企画、正直どうだった?」

K「どの企画?」

I「はなまるボックスだよ」

K「ああ、良かったんじゃない?順位に大した変化はなかったけど。」

I「何かねぇ~誰もコメくれないからどうなのかよくわかんね。
 あの微妙な漫画とか。なんかもう見たらコメ強制にするか?」

K「やめておきなさい。
 思わずツンデレボタンを押してしまったアイツとかもいたわけだし。」

I「本当に何をやっているんだろうね、アイツは。」

K「アレだ、ミクはうまいと思うよ?左手小せぇけど」









スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おぉぉっ!!!

ありがとうございますッ!
うまいですね~いいなぁ~。
どうやったらそんなに上手く書けるんですかぁ??
すごいなぁJack様(笑
プロフィール

Jack

Author:Jack
夢を追わなかったことを後悔したくない。

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。