スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百四回放送

img292のコピーのコピー


いる!いる!いるもでぽん!!




やっほー

早くも密度が薄くなってきたね!!



右側のスクロールバーの長さに注目だ!→





さて、やろうと思ってやっていなかった企画其の一

文化祭記-後編

語呂悪ッ!








DSCF2564.jpg






DSCF2550.jpg













ハイ終了!!














まぁ、これだけじゃアレなので、ちょっとエピソード。





文化祭最終日


この日は気合いを入れて朝の準備でチョッパー帽子を作りました。



中略



最後のショーが終わりました!!


しかし風船係はここからが本番です!!


文化祭を見終えたお客さんが帰りがけにざっくざっくと

ジャグラーへ風船をもらいに来ます。

そこはまさに戦場です。

ショタとロリでごった返しです。

ごほんごほん

風船に目を輝かせた少年少女がいっぱいです。




「ぐあぁぁぁ」

「先輩!大丈夫ですか!!?」

「なに、左手の指が3本ほどイッちゃっただけさ☆
 このくらいで俺は死なん!!」




的なノリでばんばん風船をひねるひねる。















そして最後のひとり。

というか姉妹。

「ようし!好きな動物とか色とかある??お花でもいいよ!
 お兄さん最後だから張り切っちゃう!!!」

「じゃあねーうんとねー・・・」



















「ミッキー!!!」























・・・・。














ごめん、俺ちっちゃい子大好き。














うおおおおおお














後輩がまだ少し残った列の相手をしているのを尻目に、

数十分かけて作り上げました。

自分勝手な先輩でごめん。



ようじょはたから。












はい。

もう文化祭は終了しています。

文実のお兄さんの目が怖いです。








苦労して姉の方は食べ終わりました。

妹の方は・・・





















































「ミニーちゃん!!!」























































ごめん。たしかにキミはちょっとストライクゾーンかなり低めの球だけど、


いや、そういうことじゃなくて、


物理的に無理だよね。




















そして俺は脱いだ。


















チョッパー帽子を。



















うん、俺ちっちゃい子大好き。











スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

更新止まるの早っ
プロフィール

Jack

Author:Jack
夢を追わなかったことを後悔したくない。

月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。